読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しを食わせろ

思ったことを間違ったまま書いている

ガンダムの中で一番痛そうなジオンのモビルスーツはギャン

電車が駅にやってきて、駅に入る寸前で、どこからともなく男の人が飛び込んで轢かれる時に言いそうな

「ギャン」

即死だ。ずっと耳に残りそうな言葉。できれば一生その場に立ち会いたくないが、このまま電車通勤だと一度は遭遇するのかな。

「ザク」だと何回も刺さないと死なないし、「グフ」は刺されてから、なんか温かいなって感じて背中を触ってみると血がついていて「グフッ」ってなりそうだ。(とんぼ)
ザクレロはなんか狂気的だ。やられた後にレロレロされそう。ドムは何か柔らかいけど重たいものがゆっくり頭上から落ちてきて「ドムン」って感じだし。
ジオング。ああ、ジオングがあったか。富野 由悠季が新しいMSを思いつかず、夜な夜なダッチワイフを相手にマスターベーションしていたら思いついた(諸説あり)っていうあのジオング。なんか殺し屋的な感じがする。「ジオンッグッ」って。「グッ」のところで首を考えられない握力で握りつぶされそう。これは痛いな。


横断歩道を渡らないご老人方

という上記の枕詞で、本題に入るのだが、これを見てもらいたい

f:id:ozkkzht:20160728184145j:plain

これは僕の会社から南東に見たあたりの写真なのだが、100mも行かないだろうか、あそこまで行かずに丁度会社の前辺りで横断する人が多い。理由は簡単だ。「めんどくさいから」。確かにこの写真の先に見える区役所に行こうとしてあの横断歩道まで行かないといけないというストレス、横断歩道に着いたはいいが、青信号になるまで待たないと行けないというストレス、その手前の歩道橋を渡れば横断歩道で待たずにすむけど「登らなければいけない」というストレス、めんどくさい要素がたくさんある。
ただ、僕が今まで見てて、横断歩道を渡っている人の大半が足の悪そうな老人。半分くらい渡った時に車の往来が激しくなり、中央帯で空くまで待っているという姿を何度も見ている。
その度に見ているこっちはハラハラとするもんだ。車を運転している人なら中央帯に人が立っていたらいつ飛び込んでくるのか、怖いだろう。事故が起こって誰も得をしないという構図。
「ギャン」とならないよう祈っている。


ウナギを食べた

f:id:ozkkzht:20160727223923j:plain

土用の丑の日は30日だが、今年就職した義理の甥がウナギを買ってきたというのでいただいた。何倍のお返しをしないといけないのだろう
高くなって、食べれなくなったのを加味してとても美味しかった。ありがとう。