読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しを食わせろ

思ったことを間違ったまま書いている

琴線にふれる


Fast car -Tracy Chapman

確か、クリスマスだったか、一人、本屋さんで立ち読みをしていると、

↑の曲が流れた。

前から知っている曲だったので聞き流していたのだが、この日だけは寒い中と、

クリスマスに街中で一人寂しく本屋で立ち読みしている中と、この曲がうまい具合にリンクしたのか、突然に自分の琴線にふれ、泣きそうになったのを覚えている。

 

もちろんどんな内容かは知らないけど、恐らく

 

私は歩いている

車が走っている

私のスピードと車のスピードが違うのに、

同じ時、同じ場所、同じように並んでいる

私はここから歩いてあの彼方へ向かうのに

車はすぐに向かうのだろう

私はずっと歩いているのに

歩いているのに

歩いているのに

 

みたいなもんなんだろう。

いや、違うだろうけど、そんなもんだろう。

 

何よりもトレーシー・チャップマンが女性だって言うのに一番驚いた瞬間である。

 

Fast Car

Fast Car