読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しを食わせろ

思ったことを間違ったまま書いている

夢 〜ボサノヴァMIX〜

高校2年生の時に、

と言っても、僕は1回高校を退学になっているので2回目の高校に入った時の高校2年生の時(19才)に、授業をサボりすぎて、もう1時限でも休んだら、留年するよというところまで追いつめられた事がある。

そうなったのが11月に差し掛かる頃だったので11月〜3月まで全ての授業に参加しなきゃいけなかった。一度なんかの授業で遅刻して、今は知らないけど、10分以降くらいに遅刻してしまうと欠席扱いになるという状態で、一度だけ10分を過ぎてしまって、先生に謝り倒して遅刻扱いで済ませてもらった。

結局は、何とか進級し、無事?20才で卒業した。

その時の事がよほどトラウマなのか、

 

学校に行かなけりゃならない → 行かないと留年する → 行きたいのに行けない → あの授業一度も出席した記憶がないけど単位は大丈夫だろうか → なんやかんやで時間が経ってしまって明日からちゃんと行こうという、境地になる。

 

という夢をしばしば見る。何回も何回も、シチュエーションは違えど、何回も何回も見てしまう。

 

あと、好きだった彼女にフラれて、好きすぎたのか、その人の夢を見る。

 

そういう過去を引きずっている自分に毎朝嫌気がさして死にたくなる。

 

夢