読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しを食わせろ

思ったことを間違ったまま書いている

一昨日のタイ戦をセルジオ越後風味で感想を書く 〜今回は少し見た〜

まず、日本の感想を言う前に、タイのレベルアップの早さに驚いたね。まるで20年前のオフト・ジャパンを見ているようだ。あの時はイラクの同点ゴールが決まった時のゴンのあの顔は今でも思い出して笑ってしまうよ。ラモスも泣いてたね。このまま強化をキチンとしていたら、間違いなくタイも強豪国になるから、また日本のライバルが増えそうだね。

今回のタイ戦は勝つには勝ったけど、見ているこっちは不満だらけのサッカーだったんじゃないかな。少なくとも僕は不満だったよ。
ただ、この日先発したハラグーチとアサーノ、そしてヤマグチホータルはすごく良かったね。ハリルに十分アピールできたんじゃないかな。特にヤマグーチは素晴しかった。リスクを次々と回避してくれたから。
でも、カガーワとハセベェはとても良くなかったね。カガーワはドルトムントでは依然として輝いているけど、ブラジル以降の代表では全然ダメ。ホンダにいつまでも遠慮してるんじゃないかな。カガーワが「これは俺のチームだ」くらいの気持ちがないと、そのうちキヨタケェにレギュラーを取られちゃうよ。カズゥはその気持ちが高かった。それにしてもホンダとカガーワは相性が良くないね。ハリルもどちらかを外すくらいの気持ちがないと。
ハセベェはキャプテンシーは認めるけど、コンディションが最悪だった。それならベンチで声を出させてる方がまだマシだったね。

本当なら4-0で勝たなきゃ。


ハリルホジッチという人は日本の実力を過大評価していたんじゃないか。
よほどショックで立ち直れなかったらしいし。
確かに端から見ればもうワールドカップの常連になるだろうし、ドイツでの日本人の活躍もめざましい。
ただ、Jリーグレベルで考えるとACLでは全然勝てないし、韓国はおろか中国にも及ばない(中国は大金使ってるけど)

日本の実力を上げたいのなら、もっとJリーグのレベルそのものを上げるべきであって、そりゃ、海外でも活躍できてっていうのは希望であるけど、全員がいけるわけじゃないから、底上げをしないといけない。

その間に第三国のタイにも足元をすくわれかねない事態になっているというのは、、、

やっぱり国力もその国の実力に関わってくるんだなって痛烈に感じる今日この頃。