読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しを食わせろ

思ったことを間違ったまま書いている

良いか悪いかでいうと、良くない

なんてあいまいな答えなんだろう。

これは僕が言い放った言葉なのだが、言った後に自分で、思い返して、

「フフッどっちか言うてんのに、フフッ」

となってしまったのだが、言われた人の方はどう思っているんだろうと考えたら、考えれば考えるほど、申し訳ない気持ちと、切ない気持ちが同時になっているこの感じ。

もし何かの拍子で言われたら、

「あれは哲学です」

と答えることにしている。

 

これをご覧いただきたい

f:id:ozkkzht:20160806164027j:plainf:id:ozkkzht:20160806163932j:plain

これは、先日昼頃に社内にドンッという鈍い音を聞こえたのだが、ちょうど昼ご飯を食べていて、食べていなかった上司が外へ見に行き、見たところ、僕の自転車(右)が道路中央までに及んで倒れていたとのこと。

その後に見たらどうもなかったので意味がわからなかったのだが、よくよく見てみるとこの写真(右)の自転車の後ろの部分が少し擦れている(少し右にも曲がっている)のと、会社の排水の一部が擦れていることに気づいた(写真 左)。

普通、一号線から会社の方へ入る車は下部の絵の通り入ってくるのだが、たまに歩道に乗り上げて曲がってくる車もあることはあるのだが、

 

f:id:ozkkzht:20160806165145p:plain

この排水の棒を擦ろうと思ったら、よほど乗り上げないと擦ることができない。

しかも会社の前には5cmほどの段差があるので考えられないのだが。

どれだけ運転下手なんだろう。もう運転は止めた方が良い。

 

 

世界十五大哲学 (PHP文庫)

世界十五大哲学 (PHP文庫)